大好きだから大丈夫

最初で最後の婚外恋愛(ただいま遠距離)

声が聞きたい

彼がこの街からいなくなった日のこと


あんなに悲しくて、

でも、あんなに素敵な

ふたりの思い出の日のこと


忘れないように、

ここに残しておきたくて


文字にしていたら、



まだやっぱり心が整理できていないことに気付いて、

彼の今の暮らしを想像して、

彼との距離を思い知って、


途中でやめてしまった



彼は「変わらない」と言ってくれたのに

彼は「ずっと大好きだから大丈夫」と言ってくれたのに


私の気持ちだけがいつも不安定で


ただ、彼を信じていればいいだけなのに



遠距離になる前だって、それほど会えるわけじゃなかったけど、辛いのは週末だけで、週末以外は「彼は私のもの」なんて、思っていたんだろうな


今の私が本当に辛いのは、距離のせいじゃなく、「彼は私のもの」と思っていられる時間がなくなってしまったせい


彼のどんな時間も、私に入る隙がない

そう感じてしまって



そんな不安定な気持ちで迎えた先週末

これからやっと、ゆっくり休める週末に入る、仕事帰りの彼に

今まで絶対にしたことがなかったお願いをしてしまった


不安とさみしさで、気持ちが抑えられなくなっていたせいで


「週末、私は、あなたがしてほしくないから、LINEをしないようにがんばってる

あなたは、私がしてほしいんだから、LINEをするようにがんばってほしい」


「ごめん、お休み前にイヤな気分にさせて

良い週末を」


もちろん、既読になるだけ

彼からは週末、ひとつもLINEは届かず


結局、あんなバカなお願いするんじゃなかったと、自分のことがキライになっただけ


ここに、彼との思い出を綴ることで、なんとか気持ちを保って


週明けには

「元気だよ、大丈夫」

と強がって


そしてそのまま、この二週間弱、彼の声を聞いていない



彼の気持ちが変わるわけない、って信じるしかないし

彼を信じて待つしかない

会えるまで



だけど


「信じる気持ち」

ちゃんと取り戻したい



仕事帰りの電話は、彼がしたい時を待つ

って、強がっていたけど


「声が聞きたい」

って、明日は彼に、甘えてみよう



大好きな彼の声

やっぱり早く聞きたい