大好きだから大丈夫

最初で最後の婚外恋愛(ただいま遠距離)

彼の声(おまけつき)

大好きな彼の声

二週間ぶり

優しくて、満たされた



昨日、勇気を出して、LINEで

私「声が聞けたらうれしいです」

彼「今日、急遽飲み会」

私「帰り道に、私を思い出したらLINEしてね」

彼「酔って電話するのいやだから」


これで完全にスネてしまった私


飲み会帰りの彼からの

「おーい、今日の月は🌙」

「大丈夫、大好きだよ」

と、うれしいはずのLINEを

「電話していい」

が出てくるまで、完全に既読スルー


そんなのまったく気にしない彼は、多分もう電車で寝てしまったのかな

パッタリ止まってしまった


電話できない

電話したいと思ってもらえない

酔ってるのに、声聞きたくないんだ


気持ちの急降下がとまらなくなって

やってしまった


「LINEで大爆発」


彼が作った(?)言葉


私が、彼に拒否されてると感じてしまった時にやってしまう

「彼へのデカ過ぎる愛情」

「彼への攻撃」

「自虐」

「反省」

「謝罪」

という、一連のストーリーになった、大量の件数に及ぶLINE


昨日は「自虐」まで

「反省」と「謝罪」はナシ

だって、電話したかったんだから


でも「彼への攻撃」のところと「自虐」のところに、一回ずつ

「大キライ」

が入ってるのは、さすがにマズイ

・・・自分が書いたんだけれど



その大量のLINEは、今朝まで既読にならず


沈みに沈んだ今日一日を過ごした私に、仕事帰りの彼から

「電話していい?」


こんな気持ちで話せるのかな

またイヤな気持ちぶつけたくないし、不機嫌な声聞かせたくないな

あんなにたくさん、イヤなLINE送って、彼もいい気分じゃないはず

だって「大キライ」が二回も・・・


なんて、少し迷ってたら

「いつも悲しい思いばかりさせてごめんなさい

前にLINEで、電話、気が向く時にって言われ、真に受けた俺が悪かった

ごめんなさい」


なんで、あやまるの?

ちゃんと話さなきゃ



30分弱、話せた

二週間ぶりの、彼の声

彼、いつもよりすごく優しかった



昨夜の、大爆発のLINEを

「お前のLINE、本当におもしれーな」

??面白いって・・・



半年前、LINEのルールをふたりで決めた時

彼が話してくれたんだった


何にも返信がなくても、「既読」で愛情を感じられたのは、彼がそう話してくれたからだった


私からのLINEをじっくり読んでくれてるってこと


「感情が大爆発して、俺に攻撃するけど、1時間後に落ち込んで、また1時間くらいすると『ごめん』が始まって・・・」


そんなふうに、ちゃんと、時間まで気にしながら読んでくれてたんだ、って、その時はじめて聞いて、うれしくて

だからお返事なくても平気になったんだった



昨日の大爆発も、今日になってかなり反省してたのに

「おもしれーな」

で片付けてくれた


二個の「大キライ」のこと、何も言わずに



それから

遠距離になってすぐ、少し体調をくずしていた私の体のことも、気にしてくれた

本当はそのあと少しこじらせていたけど、心配かけるだけだから、としばらく伝えずにいて、もうずいぶん良くなったことを話すと、

「そういうのは、ちゃんと言ってほしい」

と言われて、驚いた

彼が「自分のせいで」なんて(そうじゃないのに)思ってしまうと、またイヤな気持ちにさせるから、と思っていたから

「ちゃんと知っときたい」

と言ってくれて、涙が出た



それから

一週間前からはじめた、新しいルール

彼の負担にならないように

私がさみしくならないように

たくさん考えて、彼にお願いしていて、毎日実行してもらってた、新しいルールのこと

「あれ、めんどくさい?バカみたい?」

と聞いてみたら、底抜けに明るい声で

「ぜーんぜんめんどくさくない」

と言ってくれた

「あれ、お前よく考えたな

あの後からお前、本当にLINEしてこなくなって、『よくガマンしてるなぁ』って思ってさ」

と言ってくれた

私のワガママ聞いてくれてるのに、私の気持ちまで考えていてくれてたなんて

うれしいよ

新ルール、採用だね

よかった〜




それから、それから、それから!


来月、会えるかもしれない日がある、と、彼の計画を話してくれた

「泣くな!泣くなよ!」

え〜、そんなの無理に決まってるよ


うれしすぎて、やや号泣


その話があったから、昨日、酔ってる時に話すの、いやだったんだ、って



もう、バカだね、私、本当にバカ

ごめんね、勝手にスネて、あなたを責めて


電話の直前までの私と、今の私

同じ人間じゃなくなってしまっている


それにしても、彼、こんなに優しい人だったっけ?

全部、私の気持ちが前向きになる答えが返ってきて、おまけに、会えるかもしれない!


そうだったよ

離れてることを悲観し過ぎて忘れそうになっていたけど、あなたはそういう人だった

だからこんなにも、好きになったんだもん



優しいついでに、ひとつお願いしておいた


彼が、テレビを見てたら、私と行った場所が出てて、あの日を思い出してたよ、そうやってお前のこと思い出してるよ、と話してくれたので、すかさず

「そういう時に、ひとことLINEくれたら、それだけで私、飛び上がるほどうれしくなって、こんなに悩まないと思うよ

前と違って、今は離れていて、そんなに会えないんだから、『オレはそういうことしない男だから』とかいう、カッコつけ、いらないから

そうやって、あなたが変わってくれることに、愛情を感じると思うよ」

ちょっと調子に乗ってみた


こんなお願い、前なら「うるさいなぁ」と、取り合ってもらえなかったのに

「そうですね、考えないとな」

だって、まさかの返答



はぁ〜、幸せ

これ、しばらくもたせないと



昨日、書きかけてやめた、落ち込みからの、彼への不平不満のブログ、やめておいて本当にセーフ



やっぱり、彼が大好き


こんな気持ちにまたなれるのは、やっぱりあなただから、だね



大好きな彼の声

たくさんのおまけつきだった


ありがとう



いつも言うけどね


今がいちばん


あなたのこと、大好きだよ