大好きだから大丈夫

最初で最後の婚外恋愛(ただいま遠距離)

毎日、名前を呼んで

「できるだけ早めに『既読』にすればいい」

彼と私が決めたルール



遠距離になっても、彼は何も変わることなく、できる限りルールどおりにしてくれているのに

私だけ、私の気持ちだけが

なんだか、うまくいかない


会ったり電話で話したりして消化できていた気持ちが、遠距離になって、なかなか消化できないまま、モヤモヤと膨らんできていたのかな



それに、週末の不安やヤキモチ

週を重ねるごとにだんだんと大きくなってきていて


「週末、私は、あなたがしてほしくないから、LINEをしないようにがんばってる

あなたは、私がしてほしいんだから、LINEをするようにがんばってほしい」

こんなバカなお願いをして、自分のことがキライになって

相変わらず、彼からの反応は何もなく

安定の「既読」



家族と過ごしている彼が、私がさみしくならないようにと、スマホを気にしてしまうのも、彼の負担になっているかもしれない

それも気になる

できることなら、私からLINEを送るのを、最小限にしたい



どうすれば、彼の負担になることなく、私は不安にならずに、さみしくならずにいられるだろう


たくさん考えて、彼にお願いしてみたのが、10日ほど前


「毎日、一日一回だけ、私の名前を、LINEしてほしい

その日の、できるだけ早い時間に

そして、これは週末も

私は返信しないから、その時以外はスマホを見なくていい」



幼稚で、バカみたいなお願いだけど



仕事終わりの時間だと、「こんなに早く終わったのなら電話できそう」と期待して、電話がないと、モヤモヤしてしまう

だから、朝、早めの時間に


週末も、私を思い出してくれてることを、感じたい

だから、週末も


「おはよう」とかだと、お返事したくなってしまい、そのお返事が長時間既読にならないと、また気になってしまう

だから「私の名前」


大好きな彼から、名前呼んでもらえるのって、すごくうれしいから



その「お願い」の長〜いLINEを、仕事終わりに読んでくれた彼

その日のうちに

「試しに1個」

と、送ってくれた

「そんな感じで〜

明日からはお返事しないから

よろしくね」



次の日から、毎朝

お休みの日も

彼から届く、私を呼ぶ文字


彼が、毎日私を想ってくれて、呼んでくれる


なんだかすごく、安心する


彼にかまってほしいばかりに、ついついLINEを送ることも、ほとんどしなくなった


週末も不安にならなかった

(まだ一回だけど)



この前の電話で確認したら

(その電話に至るまでには少々あったけど・・・)

「ぜーんぜんめんどくさくない

あれでお前が安心するなら、全然いいよ〜」

と言ってくれたし


新ルール、採用決定



彼とのトーク画面に

たくさんの私の名前


たまには、気の利いた絵文字でもつけてくれてもいいんだけどね

それは欲張りか



こんなことに、マジメに付き合ってくれて、ありがとう


それが、何も言わないあなたの愛情だと、信じてる



本当は、私も毎日送りたいよ


「愛しています」って




昨日は、空を見て、真っ先に彼を想い、どうしてもがまんできなくなって、ひとつだけLINE


「愛しています」のかわりに


キレイなひこうき雲の写真



スマホを見なくていいはずのお昼休憩に

彼からの、愛の言葉は


「既読」



ありがとう


大好きだよ