大好きだから大丈夫

最初で最後の婚外恋愛(ただいま遠距離)

出会い(2)

そんな中、私は故郷の恋人に別れを告げられました

若かった私にとってとても刺激的だったその人に、私は未練いっぱいでした

絶対に別れたくないと泣いてすがる私に、その人は「ちょうど1ヶ月後の今日、電話をするから、その時に決めよう」と言いました

その人の気持ちが変わらないことは、今思えば明らかですが、若かったバカな私は「別れないでいてくれる」と喜んでいました


その間も彼と会って話すことがあったようで、彼にもそのことを話していたようです

(私はその頃、恋人のことで頭がいっぱいで、あまり彼との記憶がないんです)



彼とはまだまだ「たまにふたりで会って話すだけ」の友達のような関係でした

それが、ある日、お泊まりすることになったのです

まだ、ちゃんとしたデートをしたこともなかったのに


どちらからどう誘ったのかも、覚えていません


☆その時を狙ってたから、俺から誘った



その時の、私の気持ちは複雑でした

別れを告げられたも同然だけれど、まだ恋人がいる

でも、彼のことはとても気になる

彼といると、いつも自分がすごく自然で、すごく楽しい



彼に会いたい



うまくいかない恋人とのことにヤケになっていた私

若かったとはいえ、お泊まりするのに何もないわけないことがわかっていながら



その夜、彼と会いました



忘れられないその夜は

とても寒い夜でした