大好きだから大丈夫

最初で最後の婚外恋愛(ただいま遠距離)

継続は、愛の証




LINEなどで文字を打つのが大キライな彼

「既読」やお返事が待ち遠しくてしょうがなく、それが遅いと爆発しがちな私


遠距離で、話し合うこともなかなかできないし、ハグしてちゅ〜して仲直り〜♡もできない

それなのに、こんなことでモヤモヤしてケンカしてたら(何度もしたけど)あっという間に破局を迎えてしまう(迎えずに済んでるけど)


今は会う予定を決めることもほとんどないので、連絡を取り合う必要がない

悲しいことに

だからって、もし、何日も彼から連絡がなかったら私はきっとパニックになる、その自信だけはある

彼が死んじゃったと思って、毎日泣いて暮らすんだろうな


『生存確認』と言ってしまえばそれだけのことだし、単なる私の自己満足かもしれないけれど


彼にこのお願いをして、昨日でちょうど2ヶ月


彼、1日も欠かさずに送り続けてくれている



毎日送られてくる「私の名前」


その文字から、私は、その日の気分で

「元気か?」

「さみしくないか?」

「仕事、がんばってくるよ」

「好きだよ」

など、勝手に、彼の気持ちを想像する


たとえ、大爆発した私からの大量の件数のLINEが届いていても、彼は全く動じないで、翌朝、ただ「私の名前」だけを送ってくれる


その時の彼の気持ちは

「しょうがないなぁ、お前は」

「そんなお前のことも、ちゃんと好きだから、大丈夫だよ」

って感じかな


飲み会の帰りの電車で、たくさんの甘い言葉のLINEのやりとりをした翌朝も、ただ「私の名前」だけ


そんな時は

「昨日はやっちまいました、恥ずかしいなぁ」

って感じ?


それにしても、遠距離になって、なかなか彼に会えない間に、私の想像力が育ちすぎてる気がしてならない



この間のデートの日

気づいたことがあった


再会してからずっと、彼は私を旧姓で呼んでいた

それは出会った頃の呼び方だった

離れていた20数年の間も、彼が思い出すのは旧姓で呼んでいた頃の私、だったからだと思う


愛し合ってる最中も旧姓で呼ばれるのは、なんだか少し色気がないようにも思えるけれど、今現在その呼び方をするのが彼以外には誰もいないから、その特別感で、逆にうれしかったりもした


それが、この間のデートの日、呼び方が変わっていた


旧姓ではなく、名前を呼び捨てで、何の違和感もなく呼ぶようになっていた


あれ?どうしたのかな

って、はじめは不思議に思ったけれど、バイバイするまでには、もうすっかり定着していて


デートの翌日も、また次の日も、彼から毎朝届く「私の名前」を見ていて、それがなぜだかわかった気がした


私のお願いに従って、ただ事務的に送ってくれてるだけなのかもしれない、と思うこともあった朝の一個のLINE

もしかすると、彼も、その時々の気持ちを込めて、毎朝送ってくれていたのかな、って


「(私の名前)、今日は何するの?」

「(私の名前)、仕事が大変なんだ」

「(私の名前)、お前に会いたいよ」

なんて具合に

そんな気持ちを込めてくれているうちに、本当に、毎朝、私を呼んでくれている気になってくれていて、2ヶ月の間に、その呼び方が彼の身についてしまったのかなって


・・・また想像力、働かせすぎ??



デートの日、ベッドで彼に私の名前を呼ばれた時

「私の名前って、こんなにステキな名前だったの?」

と思わずにいられないほど、すごく幸せな気持ちになれた



そして、デートの後、最近少しだけ変化があった


深夜、彼のことが恋しくてたまらなくなった私から、愛に溢れたLINEが届いているのを読んでくれた朝、限定で

「(私の名前)❤️」

こんなのが届くようになった

お願いしたわけでもないのに


はじめてこれが届いた日は、まるで彼に抱きしめられたような気持ちで、一日中ふわふわしていた



「おはよう」「おはよう」

「行ってきます」「お仕事がんばって」

「おやすみ」「おやすみ」


それを全部ひとまとめにした

彼からの「私の名前」と、私の「既読」


それだけで、ふたりとも気持ちが伝わるようになってきてる気がしてる



毎日、ありがとう


継続は、愛の証、だよね?

そう信じたい


あなたが呼んでくれる、私の名前

その文字が、会えない毎日も、私を支えてくれているよ



今日も、そろそろ届くかな

「❤️」ついてるかな・・・